FXを始めるには



FXを始めるに当たって大事なことは、FXの仕組みを理解することです。

まず証拠金取引というものを理解することが大事です。

 

 

 

証拠金取引とは

証拠金取引とはFXは差金決済で決済されますから、決済で足りない分は証拠金から払うことになります。

差金決済とは買いと売りの金額の差だけで決済する物でして、購入代金は不要で決済用の資金だけ用意すればよいです。

それで決済用の資金を決済可能な証拠の金だということで、証拠金と呼び、差金決済の取引を証拠金取引と呼びます。

 

 

 

レバレッジ

レバレッジとは、この証拠金の何倍もの金額を取引するので、証拠金の何倍かを表す数字です。

証拠金1万円でレバ25倍なら25万円分の通貨を売買します。

つまり1万円程度の取引と思っていても実は25万円分取引をしているということです。

そして買った通貨が25分の1下がっただけで、証拠金が0の扱いになり追証を要求
されるようになります。

だから追証にならない為にも安易にポジションを伸ばさないことです。

 

 

 

スプレッド

そしてFXは相対取引といってFXの業者とやり取りをします。

市場で取引をする形式も有りますが、約定や決済が早いということで、業者とやり取りをするのがほとんどです。

この時FXの業者の宣伝文句に手数料無しと有りますが、実際には買いと売りの間にはスプレッドといって少し差が有ります。

だから買いより売りが安くなっていて、その差額が業者の儲けとなります。

買いも売りもそのスプレッド分を超えないと儲けにならなくて、手数料無料とはいえスプレッド分を超えないと儲からないということです。

 

 

 

スワップとポジション

FXはスワップというのが有って、金利分が付きます。

例えば証拠金1万円でレバ25倍で買うと買った通貨の短期金利分からから円での短期金利分を引いた額の25倍がスワップとなって貰えます。

しかし売りから入ると逆にそれを払うことになります。スワップは毎日付きますが1日過ぎないと付きません。

また買いと売りとではスワップの差が開いていて、同じ値段で売り買いをしたらその差額分マイナスになる仕組みになっています。

よくスワップ狙いでFXを始める人が居ますが、スワップは為替の変動に比べるととても小さいので、スワップ狙いで買って逆に含み損で大きなマイナスになる場合とか有りますから、スワップ狙いだからといって大きくポジションを取らないことです。

 

 

 

FXのリスク

FXは証拠金取引だと理解して、レバが聞いている分を儲けが大きくなるけど、逆に損失になった場合損失が大きくなり、証拠金不足で追証を迫られたりするリスクが有ることを忘れずにいることです。

大きく儲けようとしないで適度なレバと適度なポジションンを取って普通に売買しましょう。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

自己紹介

自画像

 

管理人のタケヤです。
ブログ・メールマガジン、そして管理人(笑)も生まれ変わりました。
装いも新たにネットビジネス副業の手法をお伝えします。

 

何かご質問がありましたら、お気軽にご質問ください。

★お問い合わせはこちら★

各種マニュアル

スキル不要の副業マニュアル

簡単な作業で不労所得をゲット。特別なスキルは不要です。

PDF62ページ・動画60分・購入後サポート

ダウンロードはこちらから(販売停止中)

 

輸出入ビジネスマニュアル

Amazon・eBay・Buyma・タオバオというプラットフォームで輸出入ビジネスを始める方法。

PDF130ページ・動画300分・購入後サポート

ダウンロードはこちらから(販売停止中)

 

諸事情により販売停止中です。各種ノウハウを学びたい方はこちら

★メルマガ登録★

このページの先頭へ