副業治験ボランティア体験記(その3)


治験についてわかったことを補足します

 

 

治験が開催される場所は?

関東、関西、他に北海道、福岡が中心です。

やはり関東が多いですね。地方在住の方は厳しいです。

例外でアメリカ、ロンドン、韓国での治験を募集しているボランティア会もありますが、海外在住の方でないと費用面でマイナスになります。


 

他にどのような治験があるの?

便秘

慢性的に回数が週2回以下の方

かなりの便秘症でないと参加できませんね。

 

目薬

メガネをしていても構わないみたいですが、目薬をさす前後かなりの時間を安静にしていないと駄目みたいです。

それも読書禁止です。当然スマホやテレビも禁止です。

これも候補だったのですが、上記のような説明を受けて辞退しました。

貼り薬、塗り薬

・うつ伏せの姿勢禁止

・風呂に入れない。塗布中の2〜3日前後

・体毛が濃いと駄目。剃っても駄目。

・肌が荒れている方禁止

採血は少ないみたいですが、禁止条件が多いですね。

風呂に入れないのさえ我慢すれば参加してもいいかなと思ってました。


育毛剤

発毛の効果を測定するため、一部分をバリカンで切られる必要があります。

坊主頭ではないみたいですが、それに抵抗がない方は応募してください。

 

予備モニター

治験の補欠みたいな形で参加します。

たまに治験開始時に体調不良になる方がいるので、そういった場合に予備として参加します。

私が参加した治験では、二日目に検診がありましたので、そこで体調不良の方と交代する仕組みになっていました。

体調不良の方はいませんでしたので、予備の方は二日目で終了です。

 

 

採血が苦手な人は注意

治験によって採血の回数は異なるみたいです。

中には何十回も採血する治験もあるので、血管が細い人や採血の苦手な方は苦労すると思います。

応募時に採血の確認が必要ですね。

 

 


安全はどうなのか?

治験応募前に色々調べましたし、治験を実際に体験したのですが

安全面に問題なし

というのが私の感想です。

まあ、本当に問題あるなら当然社会問題になっていますよね。

治験参加中にも同室のモニターさんにも話を聞いても、特に問題が発生したことがないそうです。

ちなみにその方は過去10年間に20回以上治験に参加したベテランの方でした。


 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

自己紹介

自画像

 

管理人のタケヤです。
ブログ・メールマガジン、そして管理人(笑)も生まれ変わりました。
装いも新たにネットビジネス副業の手法をお伝えします。

 

何かご質問がありましたら、お気軽にご質問ください。

★お問い合わせはこちら★

各種マニュアル

スキル不要の副業マニュアル

簡単な作業で不労所得をゲット。特別なスキルは不要です。

PDF62ページ・動画60分・購入後サポート

ダウンロードはこちらから(販売停止中)

 

輸出入ビジネスマニュアル

Amazon・eBay・Buyma・タオバオというプラットフォームで輸出入ビジネスを始める方法。

PDF130ページ・動画300分・購入後サポート

ダウンロードはこちらから(販売停止中)

 

諸事情により販売停止中です。各種ノウハウを学びたい方はこちら

★メルマガ登録★

このページの先頭へ