ドロップシッピングで売れる店を作ろう



もしも、あなたが、在庫をかかえるリスクがなく店を開けるとしたら、どのようなショップを開きますか?

ドロップシッピングは商品を持っていなくても商品を自由に売れる、在庫リスクのないショップが出来るシステムです。

しかも、ドロップシッピングは、アフェリエイトよりもお金が稼ぎやすいので、副収入の一つとして注目されています。

 

 

ドロップシッピングの仕組み

ドロップシッピングでは、商品を仕入れる必要がありません。あなたがやるのはお店を作って、宣伝して、集客して、商品を売るだけです。商品代金の決済や商品の発送はドロップシッピングサイトが代行してくれます。

 

売れる店をつくるコツ

在庫を持たないドロップシッピングでも、お店であることは間違いありません。お客さんは、店のラインナップをみて、商品に魅力を感じて、初めて購入してくれます。

そこでドロップシッピングで売れる店を作る方法を2つお教えします。

 

売れるコツ1:ターゲットを絞る

あなたのお店に来て欲しい人は誰ですか?男性ですか?女性ですか?年齢は?どのような職業で、平日はどんなサイクルで過ごしていますか?

まず、売れる店にするにはターゲットを絞るのがコツです。誰にでも売ろうとする商品は、実は誰にも売れません。むしろ、お客さんを具体的にイメージして商品を揃えたほうが売れる可能性が高まります。

 

売れるコツ2:他の店で取り組んでいないことをやる

商品を売るのには2つの方法しかありません。価格競争と差別化です。同じような商品が揃えてある店があった場合、お客さんは価格で買う店を決めます。これが価格競争です。ライバルが多くなれば、なるほど価格競争が激しくなり、最悪の場合は値下げが止まらなくなります。

もう一つは差別化です。誰もやったことのないことをやれば、ライバルも現れないので、あなたの店で商品を買うようになります。目指すのは差別化です。商品単体では難しいかもしれませんが、商品ラインナップやショップの雰囲気などで、他の店がやっていない取り組みをしていれば、あなたの店のファンが増えて売上も上がるはずです。

 

ドロップシッピングは理想の店を作れる夢のような仕組みです。開店時の資金も少なくて済みますし、仕入れを気にせずに自分の理想とするお店を作ることができます。 あなたも空いた時間を利用してドロップシッピングを始めてみませんか?

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

自己紹介

自画像

 

管理人のタケヤです。
ブログ・メールマガジン、そして管理人(笑)も生まれ変わりました。
装いも新たにネットビジネス副業の手法をお伝えします。

 

何かご質問がありましたら、お気軽にご質問ください。

★お問い合わせはこちら★

各種マニュアル

スキル不要の副業マニュアル

簡単な作業で不労所得をゲット。特別なスキルは不要です。

PDF62ページ・動画60分・購入後サポート

ダウンロードはこちらから(販売停止中)

 

輸出入ビジネスマニュアル

Amazon・eBay・Buyma・タオバオというプラットフォームで輸出入ビジネスを始める方法。

PDF130ページ・動画300分・購入後サポート

ダウンロードはこちらから(販売停止中)

 

諸事情により販売停止中です。各種ノウハウを学びたい方はこちら

★メルマガ登録★

このページの先頭へ